2014年11月1日土曜日

おかきサン

今日は立て続けにお二方のお客様が、
この「おかき」をわざわざ買いに来られた・・・。


一人目は午前中に
「コレ、おいしくてねー」


二人目は午後に
ちょうど最後の一個お買い上げで
「もう、ありません?明日、母にあげたいんですけど…」
「後引きで、おいしいですよね…」

「これから焼くんで、明日の午後には…」


1度食べて頂くと分かってくれます。
ほんものの味を。
なんたって手間はかかっています。


原料のもち米から、お餅に加工して、アラレに切って、干して、
焼いて、醤油をちょっと垂らして、乾燥させて…

原料も最低限の物しか使いません。

国産もち米、醤油のみ。



スーパーやコンビニで売っている「おかき」はと言うと
たんぱく加水分解物、、魚介エキス、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、
着色料(ラック、クチナシ、紅麹、カロチノイド、カラメル)、膨張剤、
甘味料(カンゾウ)、香料、酸化防止剤(V.E)、酸味料


ワケわからん名称ばっかり、なんじゃこりゃって感じですね。
こんなに色んな物入れないと作れないの?
ホントにこんなに必要なの?って聞きたい。

皆さんウチの食べて
「素朴な味がする!」
って言う訳だ。


これだけ書いたのにゴメンなさい。
ネット通販していません。
店頭オンリーです。
130g 280円

要望が増えたら、検討します。







blogランキングに参加しています。
クリック詐欺ではありません。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます!