2015年2月10日火曜日

「ゆめぴかり」じゃないんだけど・・・・

お時間ありましたら見てください

お店の↓ホームページ↓







この産地のオコメ、意外と多いです
言いまつがい・・・


客)ゆめぴかり下さい

私)あ・・・、はい、精米しますね・・・



(えーと、、、ま、いっか)


私)はい、おまちどおさまでした、ありがとうございます





・・・・てな流れが、何度かあります
特に年配の女性



一応、正式名称は


「ゆめぴりか」です


(「ゆめぴかり」でも通じるので大丈夫ですが)


北海道のJA関係の皆さん、マツコデラックスさん、次は

「ゆめぴかり」なんてネーミングも良いかもです



・・・・というわけでご紹介

北海道産
  • 「ゆめぴりか」

    平成26年産・1等検査米

    北海道のお米ホームページ

    テレビCMや雑誌で話題のおこめ

    「ゆめぴりか」は、「さらにおいしい北海道米を作ろう」という目的で研究開発された、待望の新品種。
    名前の由来は、「日本一おいしい米を!」という北海道民の「夢」に、アイヌ語で美しいを意味する「ピリカ」を合わせて名付けられました。
    寒風吹きすさぶ、北海道の厳しい冬。この「寒さ」を味方につけることから、北海道の米づくりは始まりました。美しい雪解け水は、お米に美しい味わいを与えながらすくすくと育てます。そして、一年を通して冷涼な気候は、病害虫の発生を抑え、農薬の使用を抑えることができ、クリーンなお米をお届けできるのです。

    特徴
    「ゆめぴりか」は、ほどよく粘ってやわらかく、甘みがあること。そしてご飯にツヤがあることです。
    さっぱりとしたご飯がお好みの方は、お水の量をほんの少し減らして炊いてください。

    誕生
    言わずと知れた良食味米「コシヒカリ」、それを改良した「あきたこまち」。日本有数の米を祖先に持ち、そこに北海道を代表する「おぼろづき」の遺伝子を導入するなど、「美味しさ」を武器にする数多くの品種を掛け合わされた結果、「ゆめぴりか」は、圧倒的な美味しさを持って生まれました。


    名前の由来
    「日本一おいしい米を」という北海道民の「夢」に、アイヌ語で美しいを意味する「ピリカ」を合わせて名付けられました。この名前は、北海道内の一般公募で寄せられた3,422通の中から選ばれました。




ゆめぴりか10kg 単価 5,000円

ゆめぴりか5kg 単価 2,600円












そうそう、ウチの実家の家族
テニスに錦織圭さんのこと、
「ニシオリ ケイ」って言ってます
メンドイのでスルーしてます
「ニシコリケイ」だってばよ


本日も読んでくださりありがとうございます。


blogランキングっていうのに参加しています
よかったら幸せの1クリックお願いします
↓↓↓