2016年4月13日水曜日

お客様の一言は「変わるためのヒント」

「もち麦」のブームがいっこうに落ち着かず、まだまだ長引きそうです。

”欠品中”やら”再入荷”やら、”お一人様五袋まで”とか、
試行錯誤しながら、多くの方に行き渡るようにちょこまかと動いています。


在庫あります!即日発送!”と書き込んだらすぐさま注文が入っています。



そんな我先に!という業況の中でも冷静にこんなメールを頂きました。


「それぞれの商品の産地をお伺いしたいです。
産地によっては申し訳ないですがキャンセルをお願いすることもあるかと思いま
すので、発送準備はその後で結構です。
メールもしくはお電話でも結構ですのでお返事を頂ければと思います。」


こちらのお客様、
「もち麦」の他に数種類の雑穀をご注文頂いたんですが、
”産地”が気になるようです。

当店としては「国産」としか紹介していなかったんです。
推測ですが、
原発の放射能汚染のことが気になっているのかと思います。
お米でも未だに九州じゃなきゃダメって方もいるし。


で、やっぱり「国産」という表示よりも具体的な「産地表示」も
必要だなってことになり、表示を変更致しました。




という具合に。




頂いたメールには、ヒントがありますね。

ありがとうございます。




-------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------