2016年8月4日木曜日

今年一発目の新米は、佐賀県「七夕コシヒカリ」

↓応援クリックです↓
にほんブログ村 健康ブログ 健康の豆知識へ


もう新米の時期となりましたね。
毎年のことですが、当店の一発目は
佐賀県「七夕コシヒカリ」。
例年だと、早くて8月10日すぎなんで今年早いです。
七夕コシが入ると、すぐにお盆が来て、お彼岸、、、
正月のお餅とつながっていき、
1年って早いなぁ・・・と感じます。
(お年のせいでしょうか?ww)




新米入ったんで宣伝させて頂きますね。
(コピペですみません <(_ _)> )


佐賀白石地区限定「七夕コシヒカリ」(農薬5割減・化学肥料5割減)


JAさが
佐賀県は、九州の北西部に位置し、2つの海(北は玄界灘、南は有明海)に面しています。 陸地は、南に佐賀平野があり米麦産地の中心を担っています。他にも山麓地域や丘陵地域も多く、自然あふれる地域となっています。


特徴
「七夕コシヒカリ」は佐賀県で一番最初に収穫されるお米で、旧暦の七夕(8月7日前後)に収穫されることから、「七夕コシヒカリ」と命名されました。 お盆前の暑い日に刈り取りをしますので、収穫後2時間以内に風による乾燥を行い、品質重視の米づくりを心がけています。お米は柔らかくて粘りも強く、甘みがあり、ピカピカの炊き上がりです。


作家、嵐山さんも大絶賛のお米!
日本ごはん党党首でもあり、作家の嵐山光三郎さんはかつて、「味は魚沼コシヒカリにも勝るとも劣らない・・・。香りが良く硬さ形が良く、つやがあり、粘り強く、ピカピカである。炊きあげると一粒一粒がピンと立つ。人気があってすぐ売り切れてしまうので、ぼくも一度しか食べたことがない。8月に新米が食べられるんだから縁起モノである。この「七タコシヒカリ」を、潮味だけのおむすびにして食べてごらん。旨いのなんの。胃が大喜びする。」と大絶賛したお米です。 


価格
 





あー、早く食べたい!ツヤッツヤの新米。


↓元気玉です↓
応援クリック、お願いします。
にほんブログ村 健康ブログ 健康の豆知識へ