2016年11月21日月曜日

五年生の総合学習

先日子ども通っている小学校で、「総合学習」という授業でお米を鍋で炊くと言う授業があり協力させていただきました。

子どもたちは春さきから一人一人「バケツでお米作り」をして、収穫したお米をすり鉢状の容器に籾ごと入れソフトボールで籾すりをして玄米にしたそうです。

当店のお手伝いとして、この玄米を白米に精米させていただきました。
一クラス平均、玄米500g程「バケツでお米作り」で収穫できました。
収穫した玄米をみても粒ぞろいも良く上出来でした!スバラシイ!
子どもたちは栽培期間中、毎日毎日、夏休みも欠かさず水やりをして、農家さんのたいへんさを感じたことでしょう。




と、バケツで作ったお米だけでクラス分ご飯としては足りないので、
お米のご注文をいただきました!
一人当たり150g計算で人数割りするので、価格というより
美味しいお米!という先生からのリクエスト!

ちょうどマツコさんがCM放送している
北海道「ゆめぴりか」をお届けさせていただきました。

子どもたちは、自分たちで育てたお米と「ゆめぴりか」を
「お鍋」で炊飯し、一緒に豚汁も作ったそうです。
(災害時にお米を炊く練習?)

子どもたちがバケツで育てたお米は「コシヒカリ」
「ゆめぴりか」は、おむすび🍙にして食べたそうです。

後日、先生から
「お米が美味しかった!」とお誉めの言葉をいただきました。


このお米に限らず、いろんな種類のお米を食べ比べしてほしいものです。



よかったらコレを押しちゃってくださいまし。
にほんブログ村 の順位が上がる仕組みになっています!