2015年6月6日土曜日

二年前に爆発的に売れた「もち麦」....取り扱い検討中

面白い米屋がある!
(って言われたい)

↑どっちか押してくれるとうれしいなぁ・・・↓
にほんブログ村 健康ブログへ


以前から取り扱おうと考えていた「もち麦」。

テレビで爆発的に売れてから、2年も経ってしまいましたが・・・

(また、爆発的なブームの予感がします。)

改めて、取り扱うために現物を取り寄せして、試食して、調べて・・・・


テレビ(NHK)では、「もち麦で脱メタボ」と題した健康効果を紹介。

まだ続けている方はどのくらいいるのでしょうか。






きょうは麦、三種類の試食です!


これら全部、
元々の原料は「大麦」で、その中の「六条大麦」という種類のもの。



改めていろいろ調べると、知らなかったことの多いこと・・・

(恥ずかしい)

勉強します!






「大麦」でまとめちゃうと簡単なんだけど、
(いままで、この程度の説明だったかも、、、汗)



大きく分けて二種類ありまして・・・(^^;)

「二条大麦」「六条大麦」があります。



「二条大麦」は、主に、ビール、焼酎の原料
(ある意味、毎日頂いてる方多いですね、笑)


「六条大麦」は、主に、麦茶、麦ご飯



で、「六条大麦」突然変異して生まれたのが、「裸麦」


この「裸麦」は、お米と同じように

もち系とうるち系が存在します。


すなわち、

「もち麦」という表記なら、「大麦-六条大麦-裸麦-もち系」

「はだか麦」という表記なら、「大麦-六条大麦-裸麦-うるち系」

ということになるようです。




まだまだ勉強中。。。(^_^;)




ということで?

試食しました。
三種類、それぞれお米に対して10%入れて


1.丸粒・もち麦(アメリカ産)


2.押し・もち麦(国産)

















3.押し・はだか麦(国産)






















「もち麦」に関しては、
見た目・・・アメリカ産より国産の方が色が強い(黒い)
モチモチ感・・・アメリカ産より国産の方が強い(もちもち)

個人的には、国産のもち麦は好きです。


「国産 押し・はだか麦」(うるち系)は、
プチプチとした食感なら、丸麦のほうが好きかな。
(ウチの丸麦は、押していないはだか麦)



「丸粒」と「押し」の違いは・・・
「丸粒」・・・大麦の皮を剥き精白したもの。
「押し」・・・外皮を剥いて、蒸気で加熱し、ローラーで平らにしたもの。
※「押し」のほうが、水の吸水が丸粒より早いです。



今回は取り扱いを検討している三種類を試食してみました。



この中のどれかは取り扱う予定です!







現在、店頭とネット販売では、








blogランキングに参加しています。
↓思い切って押しちゃう?↓