2015年1月23日金曜日

有精卵と無精卵の違いって、、、

お時間ありましたら、お店の↓ホームページ↓も見てください





ご存じですか?




ウチでは有精卵を販売しています

先日オコメを買いに来た若いご婦人が、


客)有精卵って何が(体に)よいんですか?


私)・・・・・、有精卵だから、、、(値段も良いし・・・)




うーーーん、答えになってない、お恥ずかしい、、、(;゜ロ゜)






で、調べました



スーパーとかの特売なんかで売っている、所謂「ふつうの卵」は

「無精卵」なんですって

雄の協力(チョメチョメ?)抜きで、雌が産んでいるのが「無精卵」

(Hなしで産めるんですね、知らなかった)


で、雄雌の協力(いとなみ?)があってから産むのが「有精卵」


ふつうに考えたら、

「有精卵」の方が自然ですよね

ボクもいとなみがあってからの方が好きです・・・・

オトコとオンナの本能のような・・・

いかんいかん、、、






でも、栄養価はそんなに変わらないそうです


で、ウチで販売している卵やさんのホムペ調べたら、

平飼い鶏から生まれた有精卵は、ゲージ飼育で産まれた卵と比べて、低カロリー・低コレステロールであることが検査結果から明らかになりました。

だそうです

要は、

平飼いだから

ストレス無く育って、コレステロール値も低いですよ


ってことかな


だとすると、やっぱ

有精卵と無精卵とでは
栄養価は変わらないってことですね






そうそう、有精卵って

ある一定の温度や管理で


卵が雛にかえるそうです


夏休みの宿題にいかがですか~~~~



後の管理は責任持てませんが・・・・






本日も読んでくださりありがとうございます。



blogランキングっていうのに参加しています
よかったら幸せの1クリックお願いします
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログへ








メス100羽に対してオス5羽以上ですって

いいなぁ・・・って思うのはオスの本能です