2015年1月31日土曜日

「餅は餅屋」なんてカンケーねー

お時間ありましたら見てください

お店の↓ホームページ↓




「餅は餅屋」


このコトワザって過去だと思いませんか?

【意味】
餅は餅屋とは、何事においても、それぞれの専門家にまかせるのが一番良いということのたとえ。
また、上手とは言え素人では専門家にかなわないということのたとえ。




聞くと、あー、確かに…と思いますが
今の時代には合わないなと思います

今時は、
売ったもん勝ち?
見つけたもん勝ち?

誰だって商売できるんだから

いかに
良いものを安く提案できるかが
勝負だと思います



てな訳で、ウチでは

春は、
和歌山県有田産の柑橘類を、


冬は
同じく有田産の有田ミカンを販売しています



春の柑橘類はこれからがピークです



品物は、
セミノール、清見、デコポン、、、
あと忘れた( ̄▽ ̄;)
いろいろあります




米屋がミカン?柑橘類?

と驚く方もいるかもですが



なんと!
有田の農家さんとは、
二十年以上のお付き合いです♪




しかも、
年間200ケースも(しか?)売っています!


店頭販売(予約のみ)ですが、興味あったら
お店を覗いてください






ーまとめー

ホンモノを求めているニーズに
いかに応えられるかが勝負の分かれ目


ってか?!












本日も読んでくださりありがとうございます。


blogランキングっていうのに参加しています
よかったら幸せの1クリックお願いします
↓↓↓


うーん…、今日は中身が濃い.......