2014年10月6日月曜日

サラ飯に挑戦



確か、NHKの中井貴一さんがナレーション?している「サラ飯」だったと思うんだけど
北海道の農家さんが作っていた「コーン醤油バターおむすび」?(名前は勝手に付けました。)
見たら食べたくなっちゃって、早速昨日の休みに作ってみました。

もぎたてのトウモロコシはないので、缶詰を使用。
炊きたてのご飯に、コーンを混ぜます。(この時点でおいしそう)

おむすびにして、ホットプレートで焼きます。
左が、「コーン醤油バターおむすび」
この時点では、「コーンおむすび」


右は、「味噌おむすび」
自家製のお味噌を使います。
このお味噌、買えます。
http://www.kokuman.com/cargo/index_spice.htm

トップはこちら







「コーン醤油バターおむすび」の作り方

ホットプレートに醤油を数滴垂らし焦がします。
と同時に、「コーンおむすび」を付け焼き目を付けます。
その後、バターをホットプレートに乗せ、溶けたところに
「コーン醤油おむすび」を乗せます。
じんわり味がしみて焼けたらできあがり。


「味噌おむすび」は、急遽、
「味噌バターおむすび」に変わりました。



お昼ご飯で食べたんですがあっという間になくなりました。
初めて作った味なので家族の反応を聞いたところ
両方ともに「あり!」との好反応。
またつっくっろーーーーと。



そうそう個人的な意見ですが。(あえて前置きしておきます)

3時?の子どものおやつですが、、、、、
こんな愛情こもった「おむすび」を食べさせてはどーでしょうーーー!?
ぜひ、お願いしたい。お願いします。

お菓子より、パンより、あまーいケーキより、
愛情も健康のためにも、ほんの一手間お願いします。
おむすび作りを手伝わせても、子どものためになるし、
親子のコミュニケーションにもなるし・・・・
ましてや、出来合いのものは
添加物、保存料がたーーーくさん入っています。
まぁ、忙しい主婦の方が多いので毎日とは言いませんが
週一くらいはお願いしたいです。























「おむすび」の大きさがバラバラですがわざとです。
自分の好みで食べられますからね。
名誉のために書いておきます。